Home工場見学日田蒸溜所

日田蒸溜所

原酒をはぐくむ静かな情熱。日田蒸留所

日田は山紫水明の地です。深い自然がもたらす澄んだ空気と清らかな水の恵みを受けて、ここに新たな考えに基づく「いいちこ日田蒸留所」を設けました。それは『原酒をはぐくむ酒の杜』。一次も二次仕込みも大麦麹だけで醸す『全麹造り原酒』、樫樽やホーロータンクでゆっくり寝かせた『長期貯蔵酒』など、焼酎造りの高度な技のすべてを傾けて、味わいのいっそうの深みを追い求めました。あふれるゆたかな香り。まろやかなコクと深み。この一杯、この一滴に込めた『日田蒸留所』の静かな情熱をどうぞご来場の上、じっくりとご覧ください。

施設紹介日田蒸溜所では、焼酎の製造工程を公開しています。
三和酒類|日田蒸溜所
仕込み
仕込み

本格焼酎の仕込みは一次と二次仕込みの二度に分けて行われます。コポコポと泡を発し、香りを放つ仕込みタンクの中では、大麦のデンプンを麹が糖分に変え、その糖分を酵母がアルコールと炭酸ガスに変えていく、複雑な発酵(並行複発酵)が続いています。

蒸溜 蒸溜

蒸留は発酵を終えたモロミに熱を加えアルコールや香味成分を取り出す工程です。本格焼酎の製造では、原料の持ち味をいかす単式蒸留機を使っておこないます。

蒸溜
貯蔵・熟成 貯蔵・熟成

貯蔵・熟成は、原酒をタンクや樫樽で長期間寝かせ、香味をよりまろやかにする工程です。日田蒸留所では、さまざまな個性あふれる原酒を貯蔵・熟成させています。

いいちこ日田蒸溜所

住所:大分県日田市西有田810-1、電話:0973-25-5600、ファックス:0973-25-6215

営業データ

ご注意事項