Homeこれまでのニュース「日本醸造協会 技術賞」ならびに「日本生物工学会 生物工学奨励賞(江田賞)」を受賞しました。

NEWS

                  2015/11/04

「日本醸造協会 技術賞」ならびに「日本生物工学会 生物工学奨励賞(江田賞)」を受賞しました。

10月6日(火)〜7日(水)に開催された平成27年日本醸造学会大会において、弊社 三和研究所 大石雅志 / 舛田加奈子 / 梶原康博が「平成27年度 日本醸造協会 技術賞」を受賞しました。 この賞は、日本醸造協会が、醸造に従事する者の養成・技術の振興を目的として、昭和49年(1974年)より、醸造技術の発展に寄与した者に授与するもので、【大麦焼酎に含まれる香気成分の官能特性とその分類に関する研究】における「焼酎の官能評価技術の向上に貢献」した点が高く評価されました。


10月26日 午前9時から城山観光ホテル(鹿児島市)にて開催された、第67回日本生物工学会大会授賞式において、弊社 取締役 高下秀春が第48回生物工学奨励賞を受賞しました。 この賞は、醸造に関する学理および技術の進歩に寄与した会員に対し授与されるもので【大麦焼酎製造に適した焼酎酵母BAW-6の醸造適正に関する研究】において、弊社が麦焼酎造りに使用している「BAW-6=いいちこ酵母」の出生の経緯や大麦焼酎もろみの中で活発に発酵する原因を解明した点が高く評価されました。

弊社では、この受賞を機に今後とも醸造業界の発展のために微力ながら寄与していきたいと考えております。