Home採用情報学生の皆さまへ

 学生のみなさまへ

 『世界の酒に』
  『人と人、人と自然との関係を豊かに』
   『働いて幸せな会社に』

 代表取締役社長 和田久継


 三和酒類株式会社は昭和33年の創業以来、発酵技術と創意工夫の精神で、「おかげさまで、美しい言葉、謙虚な心、丹念に一念に」を社是に掲げ、「いいちこ」をはじめとした商品づくりや研究開発に日々励んでおります。おかげさまで「いいちこ」は、国内だけでなく海外のお客様にも少しずつ広まり愛されはじめています。これからも「世界の酒」をめざして一層の努力を重ね、造り手の情熱がお客様に伝わる商品づくりに取り組んでまいります。

「継続と進化」

 三和酒類は、お客様、従業員、社会にとって存在意義のある100年愛され続ける企業を目指しています。「品質第一、安全運転、おかげさまで」の精神で、世界のお客様に私たちの伝統と革新のものづくりを通じ、独創的な価値をお届けしていくことで、人と人、人と自然との関係を豊かにしていきたいと考えています。麹をはじめとした「発酵技術」と、創業時から受け継がれる「創意工夫」の精神とで、地域・社会の一員として、ものづくりを通じた社会への貢献を継続していきます。

 また、三和酒類の一番の強みは人だと考えます。自分の個性や能力をいかんなく発揮し、生涯を通じてやりがいのある仕事を見つけること、それが人生の幸せにつながっていくと考えています。暮らしの変化とともに働き方が多様化し、求める幸せの形も時代にあわせて変わってきている中で、それぞれに志を持つ仲間とともに働くことを通じて、一人ひとりが喜びや成長を感じながら、自分らしく働くことで幸せになってもらいたい、そして、その成果が地域・社会の発展に役立ち、当社も成長していくための原動力になればと思います。そのためにも従業員一人ひとりが尊重しあい、互いを信頼し協力し合える職場づくりに取り組んでいきます。

 常に前を向き、「1mmの品質差の追求」「お客様へ1mmでも近づく」ことを目指して進化しながら、三和酒類で働く従業員全員が「生きがい」「働きがい」を持ち、「おかげさまで」の精神をもって社会との信頼関係を築きながら継続的に存在できる、そんな会社でありたいと思っています。

代表取締役社長 和田 久継