採用に関するQ&A

お酒のメーカーですよね。お酒造りのほかにどんな仕事があるのでしょうか。

当社は、麦焼酎「いいちこ」をはじめ、清酒「和香牡丹」、ワイン「安心院葡萄酒工房」、ブランデー、リキュール、清涼飲料等を製造・販売する酒類メーカーです。
職務内容はおおまかに分類すると4種類。
酒類や食品に関する研究開発を進める「研究職」、お酒造りそのものに携わる「生産管理職」、商品の販売活動を行う「営業職」、会社の活動を様々な場面で支える「事務職」です。

職務内容

それぞれの仕事について、もう少し詳しく教えてください。

①「研究職」新商品や製造技術に関する研究開発を行ないます。近年は、焼酎製造過程で産まれる副産物(いわゆる焼酎粕)の有効活用を主眼にした食品素材の研究開発も進んでいます。大学や大学院で学んだ専門性を大いに活かせる職種です。

三和研究所 商品開発部 食品事業部

Q2

Q2

②「生産管理職」焼酎、清酒、ワイン…厳選した原料や水を使い、作り手の情熱がお客様に伝わるような商品作りに取り組んでいます。また、ボトリングラインのオペレーションやプラントエンジニアリングなどは、IoTやAI導入の可能性が期待される分野であり、電気や機械など工学系の知識を大いに活かせる職種です。

安心院葡萄酒工房 あじむの丘農園 虚空乃蔵 製造部 日田蒸留所 製品物流部 酒の杜21製造場

Q2

Q2

Q2

Q2

③「営業職」日本全国、そして世界の皆様に「いいちこ」の魅力をお伝えする最前線の現場で活躍できます。支店を持たない出張スタイルのため、本社所在地である大分県から、世界の舞台で活躍できることも。

営業部 海外営業部

Q2

Q2

④「事務職」営業戦略の立案や販売活動に関する企画などの業務をはじめ、総務や経理など、法律や経済経営の知識を活かせる職種です。社内の安全や地域への広報活動など、幅広い分野の業務があります。近年は情報システムやデジタルマーケティングの分野にも力を入れています。

経営企画部 品質保証部 環境技術部 営業企画部 お客様相談室 総務部 経理部 システム部 監査室 広報地域連携部 安全衛生管理センター

Q2

Q2

希望の職種に就けるのでしょうか。

当社では、総合職として新卒採用を行なっています。
募集は全学部全学科を対象としており、必ずしも入社後すぐに希望通りの職種になるとは限りません。
しかし、本人の希望や適性、社内の組織ニーズを勘案しながらキャリアを積んでいけるよう、年1回の自己申告制度や上司との面談を推進しています。

メーカーで働くって、「専門的な知識が必要」というイメージがあります。
どのような教育制度があるのでしょうか。

入社後、まずは新入社員研修として1週間の合宿研修、1ヶ月の実習を行い、社会人としての基本や会社の知識をしっかり習得した上で、部署へ配属となります。
配属後は、部署内の中堅社員の教育担当者のもと、3ヶ月間の実習を行っていきます。
各部署における従業員の専門能力や技術向上のためのセミナー派遣も行っていますので、業務に必要なスキルは着実に身につけることができます。
入社1年目は、年の近い社員を“メンター”として、相談しやすい環境も整えていますので、安心して業務習得に集中できると思います。
2年目にはフォローアップ研修を行い、仕事の基本を確認することで、ステップアップにつなげています。
会社でしっかり土台づくりの場を提供し、一人ひとりの成長をサポートします。
その他、海外研修制度では約10日間のアジア洋上研修やアメリカ研修があり、毎年数名が参加しています。
自己啓発も成長に必要な取り組みですので、通信講座の補助金制度や資格取得報奨金制度で支援しています。

Q5

Q5

Q5

お酒のことについてあまり詳しく知りません。
業界でのポジショニングについて教えてください。

国税庁によると、2015年度の酒類消費数量のうち、ビール・発泡酒が約4割を占めている一方で、焼酎は約1割という内訳です。
焼酎は、その製造方法の違いにより乙類焼酎と甲類焼酎に分かれますが、「いいちこ」はそのうち約半数を占める乙類焼酎に分類され、シェアは約14%で、麦焼酎のジャンルでは出荷数量1位です。
また、「世界の酒」を目指して海外輸出も行っており、現在30の国と地域にお届けしています。
2016年には「いいちこスペシャル」が、英国で開催された世界的な酒類コンテスト、インターナショナル・ワイン&スピリッツコンペティション(IWSC)で、最高賞にあたる「トロフィー」に選ばれました。
ワインの分野では、「安心院スパークリングワイン」が日本ワインコンクール2017で、2年連続(5度目)の金賞・部門最高賞を受賞しています。

Q6

Q6

「いいちこ」は全国展開しているから、転勤もありますよね。

おかげさまで、麦焼酎「いいちこ」は、日本全国の百貨店やスーパー、お酒屋さんをはじめ、数多くの家庭でご愛顧いただいておりますが、前述のとおり、支店を持たない営業スタイルのため、勤務地は本社所在地である大分県内です。
事業所は本社工場(大分県宇佐市)、安心院葡萄酒工房(ワイナリー/大分県宇佐市)、拝田グリーンバイオ事業所(食品事業およびバイオマス施設/大分県宇佐市)、日田蒸留所(焼酎製造工場/大分県日田市)等があり、宇佐市内の事業所~日田蒸留所間の配属の際には、転居を要する場合があります。

大分県宇佐市って、どんな環境ですか。

近隣主要都市である大分市までは車で1時間、福岡市までは特急電車で1時間半の場所に位置する、自然豊かなまちです。
おもな産業は農業・漁業で、海の幸・山の幸が豊富です。
八幡宮・総本山の宇佐神宮があり、そのお膝元の本社工場からは、遥かに連なる山々が望めます。
山を渡ってくる澄んだ風、冬の朝には霧も寄せてきます。
私たちは、この自然豊かな本社工場を、「酒の杜」と呼んでいます。

Q8

Q8

Q8

Q8

寮や社宅など、福利厚生面はどうなっていますか。

自宅から通うことができない従業員のために、独身寮や社宅を完備しております。
その他の福利厚生施設としては、社員食堂や野球・サッカーのグラウンドがあります。

Q9

Q9

一日の仕事が終わったら、趣味やスポーツをしたいと思っています。

社内の部活動・サークル活動としては、野球部、バレー部、弓道部、登山部、フットサル部、テニス部、剣道部、バドミントン部、音楽研究部等があります。
仕事の後や休日に、地域のチームに所属して、スポーツや趣味の活動を行っているものもおります。

Q10

Q10

Q10

Q10

Q10

Q10

三和酒類で働くことに、興味がわいてきました。
雇用の状況はどうなっていますか。

過去3年間の新卒採用者数は 
2017年入社12名(男性5名・女性7名)、
2016年入社12名(男性7名・女性5名)、
2015年入社10名(男性7名・女性3名)です。
(平均勤続年数16年)

初任給
大学院(博士) 214,000円
大学院(修士) 203,000円
大学 192,000円
高専・短大 160,000円
高校 148,000円

月平均所定外労働時間 8.9時間
有給休暇の年平均取得日数 10.8日
育児休業や育児短時間勤務制度など、
両立支援制度の活用も定着しています。
(2017年3月実績)

具体的な応募方法について教えてください。

当社の採用情報の詳細は、リクナビでご覧いただけます。当社に就職をご希望の方は、リクナビに会員登録の上、リクナビ内で「三和酒類」をご検索いただき、エントリーをお願いいたします。エントリーいただいた方には、採用活動に関する最新情報をお届けいたします。

2019年卒業予定の方のエントリー受付は終了いたしました。多くの皆様のご応募ありがとうございました。