よくあるご質問

全麹造り(全量大麦麹仕込み)とは?
弊社の一般的な麦焼酎の造りでは、1/3が大麦麹、2/3は大麦で造られます。
一次仕込みも二次仕込みも大麦麹だけを使った贅沢な造りを全麹造り(全量大麦麹仕込み)と呼んでいます。
原料が大麦麹100%ですと大麦の旨みや香りがより引き出され、味わい深く個性的なお酒に仕上がります。


詳しくは、こちらをご覧ください。
「いいちこ」の原材料を教えてください
「いいちこ」の原材料は、大麦・大麦麹です。「いいちこフラスコボトル」「いいちこ日田全麹」は大麦麹だけで造られております。
本格焼酎とは?
焼酎は、酒税法で製法上の分類により、連続式蒸留焼酎と単式蒸留焼酎の2種類に分けられます。連続式蒸留焼酎は、文字のごとく連続式蒸留機で蒸留したアルコール度数が36度未満のもので、焼酎甲類とも呼ばれています。単式蒸留焼酎は単式蒸留機で蒸留した度数が45度以下のものをいいます。
単式蒸留焼酎は蒸留機の構造が単純なため、原料の香味成分が溶け込みやすく、特有の芳香と風味があります(焼酎乙類とも呼ばれています)。500年余の歴史をもち、伝統の製法を受け継いで造られてきた本格派の焼酎であり「本格焼酎」と表示され、そう呼ぶようになりました。(酒税法第3条第10条イ~ホ)

本格焼酎と泡盛は、澱粉質原料(穀類、芋類)や糖質原料(黒糖、なつめやし)を発酵させ、これを蒸留したもので、米焼酎、いも焼酎、麦焼酎、黒糖焼酎など日本の伝統的な蒸留酒です。
「いいちこ」は、乙類ですか甲類ですか?
「いいちこ」は平成18年4月30日以前の酒税法では「しょうちゅう乙類」に分類されておりましたが、その後の酒税法改正に伴い、現在、「しょうちゅう乙類」は「単式蒸留焼酎」、「しょうちゅう甲類」は「連続式蒸留焼酎」という品目に変更されています。
(ただし、製法についての変更はありません。)